つなろぐ。

京都の大学生、日々を綴る。

今日も今日とてカフェに行く。

こんばんは。

最近のパターンになっていますね、本持ってカフェ。

今日行ったのは、以前も紹介しましたが(2月12日 - 日々是好日。

岡崎にある「Cafe&Bar Ce jour-la」さん。

 

訪れたのは15時過ぎだったのですが、まだ何も食べてなかったので腹ペコでした。

ここの料理はめっちゃ美味いのに量も多くて安い。自然と足が向いてしまいました。

今日は「野菜とツナのオープンサンド」を。

f:id:tsunashi:20140217153536j:plain

これを600円で提供..?経営大丈夫?(笑)

めっちゃ美味いし、ぼりゅーみぃ。

 

今日は僕以外に誰もお客さんいらっしゃらなかったんで、カウンター席で店主さんと色々しゃべくりました。

物知りな人で楽しかった~。

「カフェ」と「喫茶店」の違いとか、「カフェ」の中にも「シアトルカフェ」と「ヨーロピアンカフェ」の違いがあるとか、「カフェ&バー」を名乗っていいのはどういうお店なのかとか。その辺の事情から徹底的に知り尽くしてる感じ。

コーヒーとか料理の知識にも長けてそうで、なんか奥深かった。。(笑)

お客さんによっておもてなしの仕方を微妙に変えていくっていうサービスのコンセプトが素敵だなぁと思った。国籍、性別、年齢、その日の顔色、あいさつの第一声の調子、服装、あとはその人自身の好み、等々。人と時に応じて提供するサービスを最適化するっていう主義が貫かれてて、ちょっと衝撃でした。

だからこそ、リピート率が高いんだということで。食材や調理方法にこだわってボリュームも大きめにしてるから、提供価格と原価の差がギリギリなのにもかかわらずお店もやっていけてるんでしょうね。

 

「目の前の人にとって絶妙なサービスを提供する」っていう精神は、なんか見習うところがあるな~。マスターの人柄も好きだし、これは通いますな!

 

 

さて、今夜の夜行バスでスノボに向かいます。

行く先は新潟の赤倉温泉スキー場!

新潟とか地元ですけど、赤倉で滑ったことないから楽しみ!

怪我なく、楽しんでいきましょう。

 

お読みいただきありがとうございました。

おしまい