つなろぐ。

京都の大学生、日々を綴る。

2月12日

こんばんは。

昨日2月12日は、のほほんとした一日を。

前日には久々に会った友達と飲みに行ってたのですが、話が弾んで結局朝の5時半まで飲んでました。若いな~

河原町三条にある「Caramel Mama(キャラメルママ)」というバーです。BGMはすべてユーミンの曲。別名ユーミンバー。そこまでユーミンの曲を知っているわけではないですが、「ルージュの伝言」「やさしさに包まれたなら」とか「ひこうき雲」とか(どっちもジブリだね。)「卒業写真」とか「春よ来い」なんかはホントに名曲ですよね。こんな若造でも心地よく感じる曲がたくさんあるのです。さすがユーミン

お店も照明が暗めで落ち着いた雰囲気。無料でおかわりできるおつまみのピーナッツは、殻を床に捨てるのがお決まりらしく。なんか床からカシャカシャ音がして異空間な感じでした。お酒の種類はまぁまぁでしたが、ユーミンファンじゃなくても十分に楽しめる場所です。あと、ユーミンの曲も予習していけばもっと楽しいかも。今度またいこ。

京都 ユーミンお気に入りのバー | 京都のキャラメルママを紹介

 

そんなこともあり、朝6時に就寝。お昼の1時に起床。

今日一日は、本読んで漢検の勉強して過ごそうかなと思ったのですが、サークルのバスケがあったのを思い出しました。4時間も体育館を取ってるんですねこれが。やりすぎです。

そういうわけでサークルの時間まで友達とカフェ飯。京都にはイイ感じの町屋カフェがたくさんあるので、休日には散策しているのです。

今回訪れたのは、左京区岡崎にある「Ce jour-la」

Cafe&Bar Ce jour-la TOP

 

あんまり主張しない感じでひっそりと姿を現したんですが、中に入ってみるとイチイチお洒落なんですね。気に入りました。

 

f:id:tsunashi:20140212153606j:plain

なんか、楽しそうな外観。

 

f:id:tsunashi:20140212150109j:plain

B.E.L.C.Tサンド(ベーコン・エッグ・レタス・チーズ・トマト)

こんなにデカいのが2つも付いて、ドリンク付きで800円ですから、カフェ飯には十分すぎるくらいですね。しかも味は格別。これはハマる。

 

そんで遅めの昼飯を終えてから、五条にあるバスケットボールのショップへ。

ここ2週間くらい前から、バッシュのエアーが抜けてきていました。構わず試合に出ていたら土踏まずのところに思いっきり水ぶくれができてしまい、これは買い替えなあかんと。1年半使ってきたのでタイミングもちょうどいい頃です。

僕は中学2年の頃からずーっと、ナイキのエアズームフライトのシリーズを履いています。初めて履いたときから、このフィット感がクセになって他のバッシュじゃ物足りないんですね。高校の頃からはエアズームアップテンポというシリーズが出ていてそっちを履いています。基本的にはあまり性能差は感じませんが、やはり他のバッシュには乗り換えられないなぁ。

僕は足の横幅が少し大きめなんでナイキの他のバッシュだと窮屈に感じるのですが、アップテンポだとそういうこともなく、しっかりとフィットします。エアーの入り具合も最高なんで、走ったり跳んだりするのもめっちゃラクです。

今年でバスケ歴も12年くらいになるのかな?ガチでやるバスケは卒業しましたが、サークルも十分に楽しいですね。「走る・跳ぶ・撃つ」といった動きのあるバスケは、身体を縦横無尽に使うことのできるスポーツ。やっぱ、見ていてもやっていても一番カッコいいスポーツじゃないかなって思います。

 

さて、明日は散髪して読書して、またバスケしてこようかな!

お読みいただきありがとうございました。

おしまい