つなろぐ。

京都の大学生、日々を綴る。

東京2日目!

こんばんは。

2日連続、日をまたぎ更新となりました。
東京2日目はかなり緩めな感じで、肩の力を抜いたアットホームな感じで過ごしました。

昼から地元の友達と合流して3人で昼飯。からのカフェ。超超超くだらない話をしつつも、学問的、っていうか俄かなりにも教養的な話も出来てすっげーおもしかった!
傍から見たら学生レベルの論議(っていうか単に知的好奇心をくすぐる雑談)程度だったかもしんないけど、俺にとっちゃ新体験の領域にも触れさせてもらえて本当面白かった。
この辺りの気づきは、自分の所属する大学のコミュニティに限定するだけでは享受できない教訓があるのではないかと。普段関わっているコミュニティに関係を絞ってしまっていては、外界の環境から受ける影響を無意識のうちに見逃してしまう。逆に外の世界に出ていくことで、自分が知らなかった分野にも気づきを与えられる。そんな当たり前のことにも改めて気づけたと思う。それだけでも、東京に遊びに出てきた価値があると思うなー。
「普段属しているコミュニティからの脱却と、新しい価値観の導入による創造的破壊。」こうした思考回路を推奨する人に関わってるっていう影響も大きいとは思う。しかしながら、自分自身の成長を考えてみても、そうした経験は非常に有意義だと思うな。

夜は大学の先輩で関東に就職した方と食事。これまた、企業に就職してどんな感じかっていう話を聴けて、かなり面白かった。あとは、サークルの話とかもして。こっちの話も、昔と変わらず温かく迎えてくれて、ホント尊敬するなぁ。ありがとうございます。業界の話とか社会人がどうとかっていう話もそうだけど、先輩の人となりに、本当に尊敬しました。非常に貴重な時間だった。

しょーみ、2日目以降は何も予定考えないまま東京に来たけど、出会いは自然に生まれるんだなーと思った。あと大事だなと思ったのは、
「出会いを出会いにする心持ち」じゃないかと。
僕らは自然と日々を過ごしているうちに、出会いを見過ごしてしまっている。自分の生や価値観に影響を与え得る出会いに対して、気付かないでいる。
「出会いは、自分の成長の度合いに応じて気づけるもの。自分の成長がなければ出会いも出会いとならない。」
尊敬する池田潤さんの言葉です。
これを実感し続けるためにも、自分の成長に投資し続けなければならんと思いました。まぁ、あくまで楽しんでね。

帰ってきてからはまたアイマス観てます(笑)明日も明日で楽しみましょかね!

お読みいただきありがとうございました。
おしまい。