つなろぐ。

京都の大学生、日々を綴る。

春休みぃ。

こんばんは。

 

春休み突入!

 

です。

 

これで学校の課題やらなんやらとはしばしの間お別れできるので嬉しい…ってのはあるんですが、どうにもモヤモヤな気持ちを抱えたままの春休みスタートとなりそうです。

今期最後のテストは言語学だったのですが、あんまりいい出来ではありませんでした。最後くらいキレ良く終えたかったなぁ。ま、終わったことは気にしない。

 

春休みのはじまり

ま、何はともあれ春休みは始まったわけです。意味のある時間を過ごしたい、っていうよりかは、過ごす時間にしっかりと意味を刻み付けていかねばな、と思うところです。

春休みのスタート。まずは、明日から4日間ほど東京へ行ってきます。まぁ目的はインターンの説明会に顔を出すというだけなのですが、せっかくなので東京の友人や家族とも会ってこようかなと。久しぶりに話す人もいるし、楽しみです。

大学生になって色んなところを訪れましたが、その中でもやはり東京は何か違うものを感じます。何か、イチイチカッコいいしイチイチ面白いですよね、東京は。受験期は「京都に住みたい」というその想いだけでやってましたが、まぁたしかに住んでみると京都はいいところです。いいところなんですが、やはりゆっくりした時間の流れの中に身を置いていると、速さ・刺激がほしくなるものなんですね。漠然とした「東京への憧れ」を抱くことが多いです。

まぁそれも、無いものねだりなんでしょうね。実際に住んでみると「カッコいい東京」のイメージだけでは決してないだろうから。今回はいい機会だし、東京在住の人らにその辺のハナシなんかも聞いてみるとしましょう。

 

春休みにしたいこと

そんな決まってないですが、思いつくものは。

  • とにかく読書。人文系、哲学・思想系、小説など。まずは1~2日に1冊のペースでいきたい。
  • 漢検の勉強。準1級一発合格目指していきたい。
  • スノボ。
  • チャリ旅。これは暖かくなってからかな?
  • 初の海外旅行。これはホントやりたいね。
  • 友人と事業やります。これは水面下で計画進行してるんで3月には実行開始かな。楽しみ。

というところですかね。

確実に去年のこの時期よりかは「やりたいこと」に正直になってきている感があるので、今年はそれをいかに実行していくか、実行したらその質をいかに磨いていくかってところに照準を絞っていきたいです。

 

夜行バスの時間が近づいているのに全く準備してないんで今日はこれで終わり。

お読みいただきありがとうございました。

おしまい


※追記

春休みにすること

  • ストレッチとか筋トレの習慣化。サークルバスケになってからさすがに身体動かさなすぎてる(笑)
  • 時間に厳しくなること!期限ギリギリに課題仕上げるとか、いつも定刻過ぎるとかはもうやめよ。どうやったら時間に超ルーズな自分が時間を守れるようになるかについてエントリ書いてみたいかも。